ホームにもどる

カテゴリー別に探す

ライフステージ別 目的別 施設別
町別おでかけ情報 補助・助成・手当 防災・環境
なないろぽけっと 子育て支援ナビ(東村山市) イベント情報
お店情報など ころころの森 市役所HP

東村山市子育て総合支援センター ころころの森

ころころの森

東村山ファミリーサポート・センター

TOP > コロネちゃんの読み物コーナー > NPO・団体・市民紹介:コミュニティースペースよるべ

読み物

むらっぷとは、2008年頃に市内にお住まいの方(現在のNPO法人ソーシャライズのみなさん)がつくった子育て情報マップです。
地域の子育てに関する情報や団体情報などを取材されていました。2014年、ころころネットの誕生によってむらっぷに関する活動を終え、ころころネットに統合することになりました。
こちらの情報は2008年当時の情報になっていますのでご注意ください。

こちらの情報は、むらっぷで取材した2008年頃の情報になっています。
ご注意ください。
2015年1月22日

NPO・団体・市民紹介:コミュニティースペースよるべ

  • コミュニティースペースよるべの皆さんからのご挨拶
  • コミュニティースペースよるべ
    よるべ=寄る辺(よりどころにする場所)という意味です。
    子育てに関わる活動をしていたメンバーが、子育て中の人に限らず、いろんな人が出合ったり、語り合ったりできる場所が必要だよねって気持ちからスタートしました。
    自然とよるべのスタッフは全員子育て現役ママたちに。
    カット、フェイシャル、保育など、技術や特技を活かすことで、他のママたちの子育てをちょっとサポートできる仕組みになりました。
    とってもちいさなスペースですが、ぜひ遊びに来てください。

  • よるべにお邪魔してきました!
  • 子どもたちが伸び伸びと遊んでいました。
    初対面の子も、仲の良い子たちも、そしてお母さんたちも。
    ああ、よるべって子どもたちだけじゃなくて、お母さんたちもリラックスできる場所なんだなって感じました。

    コミュニティースペースよるべ
    コミュニティースペースよるべ

  • 私たちが見たよるべ。その舞台裏。(むらっぷ取材し隊:しをり隊員)
  • 府中街道沿いの一角に、よるべはありました。

    まず目を惹くのは、スタッフと子どもたちで一緒に描いたというステキな看板。
    いったいどのような場所なのだろうとワクワクしながら家に入ってみると、古き良き昭和の香りがする、素朴なリラックス空間がそこにありました。

    その空間の中で、どの子も思い思いのおもちゃで元気に遊んでいました。
    驚いたのは私たちとは初対面だったのに どの子どもたちも私たちに話しかけてくれたこと。
    取材中の私たちに、よるべ特製おにぎり(ホンモノそっくり!ママお手製のタオルで作られた大人気の品です☆)を持ってきてくれたり、自分のことを上手に話してくれて、とてものびのびとしていました。

    子ども同士が遊具で遊んだりしているなか、ママもこの空間でゆっくりしていた様子が伺えて、居心地のよさを感じ取れました。
    昭和のノスタルジーさがそうさせるんでしょうね、きっと♪

    よるべでは、子ども同士が楽しく遊んでいるように、ママ同士も楽しめるスペースでありたいと、さまざまなプランを用意しているそうです。
    カフェやアロマ講座、ギター教室など、みんなで楽しめる企画が盛りだくさんっ!
    カフェのメニューにあるシフォンケーキもオススメです☆

    リラックスして、子どもと一緒に楽しく過ごしたいママ、是非よるべに行ってみてください。
    時間が止まったかのような空間が心地いいです。


カテゴリ:
前にもどる
トップにもどる