ホームにもどる

カテゴリー別に探す

ライフステージ別 目的別 施設別
町別おでかけ情報 補助・助成・手当 防災・環境
なないろぽけっと 子育て支援ナビ(東村山市) イベント情報
お店情報など ころころの森 市役所HP

東村山市子育て総合支援センター ころころの森

ころころの森

東村山ファミリーサポート・センター

TOP > コロネちゃんの読み物コーナー > NPO・団体・市民紹介:NPO法人東村山子育て支援ネットワークすずめ

読み物

むらっぷとは、2008年頃に市内にお住まいの方(現在のNPO法人ソーシャライズのみなさん)がつくった子育て情報マップです。
地域の子育てに関する情報や団体情報などを取材されていました。2014年、ころころネットの誕生によってむらっぷに関する活動を終え、ころころネットに統合することになりました。
こちらの情報は2008年当時の情報になっていますのでご注意ください。

こちらの情報は、むらっぷで取材した2008年頃の情報になっています。
ご注意ください。
2015年1月22日

NPO・団体・市民紹介:NPO法人東村山子育て支援ネットワークすずめ

  • NPO法人東村山子育て支援ネットワークすずめ(ご紹介)
  • 東村山市の子育て分野における老舗NPOである”NPO法人東村山子育て支援ネットワークすずめ”。

    東村山駅から徒歩5分くらいにある木で作られた趣ある保育園をご存じの方も多いかと思います。ここでつばさ保育園と幼児教室すずめをしているのがすずめ。
    取材のために初めて園内にお邪魔したのですが、建物の中に入った瞬間「ふわ~」っと木の香りがして心地良い園内でした。

  • どんなことをしてるの?
  • すずめさんの活動はとても幅広い!
    大きく分けて「認可つばさ保育園の運営」「幼児教室すずめの運営」「青少年育成活動」「地域サービス」の4分野。

    《つばさ保育園の運営(0~5才児)》
    『よく食べ、よく遊び、よく眠る、心身ともに健康な子どもたち自分の思いを表現し、自分を大好きと言える子どもたち。仲間とともに力をあわせ、自らを治めていく子どもたち。』を目指して保育をされているそうです。

    《幼児教育すずめ(2~5才児)》
    1963年に子育てに奮闘する母親たちの手で始められたのがこの幼児教育すずめ。2才から5才まで対象の幼稚園類似施設です。
    定員が45名と少人数ながら、野原や林や川を駆け回る散歩や野外活動、4才からのキャンプ、調理保育など独特のカリキュラムが特徴です。楽しそぉ~!

    《青少年育成活動》
    「ひまわり会」すずめ保育センターの卒園児の自主活動の会。
    幼児教室すずめの第1期卒園児の自主的な遊びの会やキャンプ計画等を支えて25年前にスタートしたんだそうです。現在の会員は小学1年生から社会人まで300名!
    毎年、キャンプ・スポーツ・山登り・ハイキング・見学・学習・行楽・おしゃべり・こころの相談など、たくさんの取り組みをしています。
    このほか市内の小中学生を対象にNPOキャンプも実施しています。2008年は気球搭乗体験キャンプ!毎年地引き網や田植え・稲刈りなどいろいろな体験を用意しています。

    《地域サービス》
    毎月第4火曜日に中央公民館で1~3才児の親子で遊ぶ「ひよこ会」や0才児向けの「ぷちひよこ会」、街の公園で見かけたことがある人もいるかな?出張紙芝居の「おはなしくまさん」、会員制の1才児と2才児の親子遊びの会「ヤンチャプレイルーム」などなど、地域の方々と連携をとりながら保育センターを飛び出して東村山で活動しているそうです。

    広いホールで走ったり転がったり、歌ったり踊ったり、作ったり、見たり!
    そのほか、ベテラン保育士さんからの子育て相談&アドバイスなどもされているそうです。
    子育てが初めての人も、ベテランの人も、みんな集まって子どもだけでなくママたちも和気あいあいと楽しんでいるとか。

    むらっぷをご覧のみなさんも ご参加されてみてはいかがでしょうか?
    新しい出会い、新しい発見があるかもしれませんよっ!?

    by けいご

  • 詳しく知りたい方はこちらっ!
  • すずめのブログ(イベント告知や園の様子などを垣間見ることができますよ)
    つばさ保育園
    幼児教育すずめ
    青年支援事業
    ひよこ会、ぷちひよこ会、おはなしくまさん、ヤンチャプレイルーム

  • すずめからご覧になってる皆さんへ一言!
  • 「幼児教室すずめ」は2才~5才児の認可外集団保育の施設です。
    創設は1963年。
    子どもを真ん中にした保護者・保育者の共育ちは、長い歴史の中で地域の住民とも手を結び、まちづくりやリサイクル問題にも取り組んできました。
    保育は、かけがえのない子ども時代を仲間と自然と共に遊び、心身ともに健全に夢を持って育つよう、発達に合わせて独自のカリキュラムを展開しています。
    保育を支える「父母の会」は「一人ぼっちの母をなくそう」と手を取り合って子育てを楽しんでいます。
    とってもオープンな施設ですので、見学は何時でもOKです。
    お出かけが多いですので、事前に連絡をいただけると嬉しいです。
    入園に関することは事務局までお問い合わせください。

     詳細:ホームページ

  • 園舎内をちょっと紹介!
  • 園舎は床も壁も天井も木のぬくもりを感じる素敵な建物。
    保育士のみなさん&運営側のみなさんもとても親切でした。
    取材当日はお昼寝タイムだったので一部のお部屋の写真を撮影してきました。

    つばさ保育園・幼児教室すずめ園舎内風景 つばさ保育園・幼児教室すずめ園舎内風景


カテゴリ:
前にもどる
トップにもどる